08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

1/72[HASEGAWA] 試製雷電 


初の1/32かつ今の所唯一製作した1/32です。
2年ほど前に製作しました。
いわゆる「十四試局地戦闘機改」という機体になります。
詳しく説明したいところですが、翌朝というか今日5時起床なのでサクサク行きます。
べ、べつに手抜きなんかじゃないn(ry

raiden_T_01.jpg
日本機らしからぬ機影で有名な雷電ですが、暗緑色でなくこれだけ明るい色をしていると
なかなか愛嬌を感じますね。

raiden_T_02.jpg
キットはハセガワの限定版キット。
特にレジンなどが入っているわけではなく、
パーツも最近のキットにしては控えめですので、
初32としては非常に作りやすいキットでした。

raiden_T_03.jpg
ただ写真で見ると特に顕著ですが、明るい色のため、「とってものっぺりです。」
もう少し汚しなり、強いスミイレなりしておくべきだったかもしれません。

raiden_T_04.jpg
まぁ気合の入った試作機の段階で汚れデロデロってことは無く、磨き上げていたでしょうから、
これはこれでリアルなのかもしれませんw

raiden_T_06.jpg
とても・・・ずんぐりです。

raiden_T_07.jpg
機体下面も含め全体が黄橙色です。
塗装が乗りにくい色ではありますが、塗り分けはアンチグレアと脚庫のみですので、
インパクトがあって簡単と一石二鳥です。

raiden_T_08.jpg
全体のモールドとしては基本的にリベットの無いサラっとしたモールドです。
かつてのキットに慣れていると物足りない感が多少ありますが、 
何も考えずに作り比べると楽しいかもしれませんね。
しかしニチモのキットももうレアキットですね・・・。

raiden_T_10.jpg
ちなみにこのキットの面白い&もったいない所で、結構エンジンがよくできていて
何故かカウリングが無加工で着脱可能(塗装の厚みによるものかもしれませんが・・・。)
全体がアッサリしているだけに、もっと魅せ方無いかなぁと思いずっとそのままですw
ちなみに塗装はMr.カラーの「SM03 スーパーアイアン」に
ガイアカラーの「クリアーブラウン」を先端に吹いただけです。
クリアーブラウンは今回初めての使用でしたが、綺麗な焼け表現ができるので、
以後特に現用機のノズルにはクリアーブルーとセットで必需品になってます。

今の所唯一の32ですが、せっかくですので、暗緑色の実戦機体と
いくつか作って並べてみたいのですが、
いったいいつになることやら・・・。









スポンサーサイト

[edit]

ひえー 

昨日だか一昨日に仕事片付いたーとか言ってましたが、
チェックしてみたら修正箇所が多々あってワロエナイ
な状況になってましたw
結局修正していたらこんな時間にorz
明後日からは東京行ってしまうので、
何とか明日には更新したいところでアリマス!





[edit]

げふんげふん 


紆余曲折ありつつ、何とか仕事の方が片付きましたので、

明日にはまた更新できるかと思います~。

ホント 完成見本は地獄だぜ! フゥハハハーハァー(AA)

[edit]

 

もう4年近く放置しているのはなかろうか。














seisaku0001.jpg
というわけで艦船ジャンルでは、いい加減この方々を完成させようと思います。
現状の詳細などは後日(多分全日本模型ショー後)
一応目標は半年デース!!

[edit]

閑話休題 

seisaku_0919.jpeg
現在ホビーショー向けの作業で手が離せず、
一旦今日は現在の作業場の画像でお茶を濁しておきます。
ごめんなさいです~。

[edit]

1/72[HASEGAWA] F-15E千早(アイマス2) 

※各画像クリックで拡大です。

帰宅が21時過ぎで如何ともし難いですが、深夜のテンションと
KIAIで上げるだけ上げてときますよ~。(現在AM1:30)

今回はやっぱりこんなものも作ってました。てへぺろ!
ということでアイマス機でゴザイマス。

F-15E_chi_01.jpg
キットはお馴染みハセガワの新版F-15E。
確か完成は2年ほど前で、病んだ72(意味深)の千早がフル爆装で襲ってくる的な
仕様だったかと思います(マヂ怖)

F-15E_chi_02.jpg
光沢の綺麗系仕上げでしたので、前作のMiG-25と作った人と同じとはまるで思えない
仕上がりとなっております~。

F-15E_chi_03.jpg
セオリー通り透けを防ぐために、キャラの部分は事前に白の下地を作っています。
正直これをするかしないか結果も変わりますが、マンドクセ難易度がかなり上がります。

F-15E_chi_05.jpg
台座はバンダイのスタンドを試しに使用。やはりコスパ的に最高です。
本当は磁石で固定としたかったのですが、やはり重量的に無理だったので、
メインパイロンに穴を開け、そこに真鍮線を通して保持しています。

F-15E_chi_08.jpg
以前「飛行状態なのにパイロットが乗ってない!腹を切ってs(ry」
と突っ込まれたのでパイロット2名を乗っけてますw
エースコンバットシリーズ通してですが、
明らかに主人公1人でも複座だと2人いるのは謎ですよねw

F-15E_chi_07.jpg

F-15E_chi_06.jpg

F-15E_chi_09.jpg

F-15E_chi_10.jpg
残り一気にバババっと。
アイマス機、実はまだ律ちゃん以外は激安セールの時に購入して
全て積んでたりするのですが、
ブームが過ぎ去った今、これから作るかは未定・・・。
一応嫁の雪歩さんだけは作らねばと思ってます~。
(1と2バージョン両方とも士の字で放置なう!)





[edit]

1/72[HASEGAWA] MiG-25 シリア 

※各画像クリックで拡大です。

mig25_01.jpeg
結構前にシリアが話題になった時に勢いで製作したシリアンなMiG-25です。
キットはハセガワ往年の1/72。完成はおおよそ3年前だったと思います。

mig25_02.jpeg
特に当時は諸仕様について知らない、というか調べる気も無かったと思いますがw
とりあえず初全スジ彫り直しの意欲作でした~。

mig25_03.jpeg
メチャ茶色のウェザリングとともに、刃の流れすらわかるスジ彫りと大味な出来ですが、
砂漠で放置された整備不良のエンジンから煙をモクモクと上げて「まわせー!!」する
MiG-25(イメージ)の雰囲気は出たのではないかと個人的には気に入っていますw

mig25_04.jpeg
キット自体は私より遥かに年上のキットだけあって、隙間埋めに難儀。
ヤスリで削る時間が最も長かったことは覚えています。

mig25_05.jpeg
現在シリアはまさに混迷を極め、冗談抜きでアレな状況ですが、
一日も早い沈静化を祈るばかりです。
・・・本当一時期は民主化で終わると思ったんだけど、世の中上手く行かないもんですねぇ。


[edit]

再開でございマース 

大変長らく暫く休止していたサイトですが、
消えないことに定評のあるD_BlueNavyまったり再開いたします~。

事情としましては模型が好き過ぎて某大手会社に入ってしまい、趣味=仕事で
何を書いて大丈夫かわからなかったというのが実情でゴザイマス。
いわゆるこんぷらいあんすというやつですな。

流石に三年も経ってわかってきましたので、溜め込んだ製作物のアップも含めて
まったりと現況含めて進めていただきたいと思います~。


[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。