05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

妙高-最終時- 完成 


中々文章を考えての更新は難しいというわけで、
とりあえず更新が空いてしまった時間を埋めるべく、
完成していたものをポンポン投げていこうと思います。

まずハセガワの新キット1/700妙高の最終時塗装です。
・・・新キットと言ってももう大分経ちますが。
妙高は最終的に米潜水艦の雷撃により艦尾を切断し
航行不能となったことから本国帰還が不可能となり、
シンガポールのセレター港内にて防空艦として運用されました。
その際に迷彩が施されている写真が残されていますが、
かなりコントラストの強い写真で色については諸説ありますが、
同じくセレター湾にいた高雄が緑基調の迷彩であったことが有力であったことと、
何よりカッコイイので緑基調の迷彩で。
・・・ただまぁ洋上迷彩でなく地上の砲台などと同様の
対空用偽装の迷彩であることを考えると、
外舷1号、ないし21系の色でなく陸軍系の色が正しいような気もしますが、
まぁ細かいことは(ry



myoko_1945_003.jpg


myoko_1945_004.jpg


myoko_1945_005.jpg


myoko_1945_006.jpg


myoko_1945_007.jpg


myoko_1945_008.jpg


myoko_1945_009.jpg


myoko_1945_010.jpg


工作自体は素組で、実際は艦尾が無いし、機銃なども陸揚げしているのが正解ですが
そこはこまけーことは模型映えを優先して
装備したままにしております。
一旦期日の関係でエッチングなど使用していませんが、
また時間がある時にちょこちょこ手を加える予定であります!



スポンサーサイト

[edit]

静岡ホビーショーまでに作るシリーズ その2 


さらにホビーショーまでに作らなければならないもの、その2です!

myoko_1945_001.jpg
1/700のハセガワ妙高です。
最終時を選択し、せっかくなので最近の資料に見られる迷彩仕様で製作する予定。


myoko_1945_002.jpg
取り敢えず現状はわけあってリノリウム押さえのモールドのみ削り落としてます。
これはちょっと仕事用で、
あくまでエッチングを使わない素組のため、サッと作りたい所ですがどうなることやら・・。





[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。